メディテックの理念

メディテックは人体表面欠損を負われた患者様の未来を創るべく、努力してまいります。

a1380_000945_m

  • 患者様の傷跡による精神的な苦痛を、少しでもやわらげていただける製品を作ります。
  • そこにあるべき正常な形状のエピテーゼを製作し、それを装着することで、他人の目を気にせず外出していただき、患者様に自信とはつらつとした人生を取り戻してもらうというリハビリテーションのお手伝いをいたします。
  • 患者様のどのようなご要望にも確実にお応えできるよう、製作担当者がコンサルティングからアフターケアまでトータルにケアいたします。
  • 「ない」というマイナスを、「ある」というゼロに戻すのではなく、心まで明るくする「プラスへ」。メディテックがお手伝いさせていただきます。

メディテックが作るもの。それはあなたの「未来」です

当クリニックをご訪問いただいた患者様の中に、こんなことをとおっしゃられた方がいました

「乳房がないことはみんな知っているからそれはいいんです。でもこの傷跡だけは他人には見せられないから、エピテーゼを作って下さい。」
「電車や人ごみの中で、他人の身体や鞄が強く当るのが恐いんです。」

ある方は、

「仕事中、機械に挟まれて指をおとしてしまった。近い内に娘の結婚式があるので、相手のご親族に変な印象を与えたくないから作ってくれ。」

と。
結婚式を間近に控えていたのに、不幸にも事故で左手の薬指を落としてしまった花嫁様もいらっしゃいました。 
病院に通院中の顔面欠損の患者様は、

「この顔のおかげで病院に通う事すらおっくうになります。なんとかしてください。」

と切実なお悩みを打ち明けてくださいました。

病気やケガが完治しても、身体的な傷跡による精神的苦痛で社会との接触を避けてしまう方がいらっしゃいます。

無意識にその部分を隠してしまうのがすでに癖になってしまっている方がいらっしゃいます。

メディテックの基本精神は

「マイナスからプラスへ!」

エピテーゼのパイオニア メディテック

失われたものを傷を見つめ続け、人目を避ける「マイナス」から、本物そっくりのエピテーゼを付けて、あの頃のような「ゼロ」に戻しましょう。
そして、エピテーゼで失われてしまった尊厳、自信、堂々としている自然な心を取り戻しましょう。
ゼロではなく、心まで明るくする「プラス」へ。

メディテックは患者様の心に昇る、朝陽のようでありたいと、このロゴマークを作成いたしました。
あなたの心にも必ず朝の陽の光が届くと信じて、今日もメディテックはエピテーゼとあなたの未来を創り続けます。

製作にはお時間をいただきます

大変申し訳ありません。短い期間での製作やなんでもいいから安く作ってというご依頼は、基本的にお断りさせていただいております。

患者様のご要望は、多岐に渡ります。
それらに確実にお答えできるよう、メディテックでは製作担当者がコンサルティングからアフターケアまでトータルにケアをさせていただいております。
これは、現在の多くの企業や技工所がその効率の悪さから排除してきた方法です。

メディテックでは、お一人お一人の未来を創りたいと願っています。
このため、時間短縮のために工程を省いたり、材料費を削るようなことはできません。
何卒、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

古くさいこの方法、確かに手間がかかります。
しかし、患者様の生活を不便にしないためにも、細部まで正確に再現するためには、あえてこの方法を採用し、確かなモノをお届けしたいと考えています。

また、技術者が毎日の流れ作業で機械的に同じ事をくり返し、初心を見失ってしまわないよう、患者様と距離の近いケアをさせていただき、さらに技術に磨きをかけることができるようにと考えた結果です。

メディテックは患者様とともに歩んでまいります。

クリニックのご案内

メディテックでは医療行為を行っておりませんが、患者様と医療技術者レベルでご対応するスペースを、「クリニック」とさせていただいております。

名称 メディテック
所在地 〒237-0063
神奈川県横須賀市追浜東町3-63 ハイツ追浜202
電話番号、およびFAX番号 046-866-2135
診察時間 9:00-21:00
日曜日休診
完全予約制
代表者 滝澤 哲夫

アクセス

電車でご来院の方
京浜急行線 追浜駅より徒歩5分(京急品川から約40分、羽田空港から約50分です。)
横浜方面よりお越しの場合は、一つ手前の金沢八景駅で快特から普通に乗り換えると早く到着します。
お車でご来院の方
当クリニックには駐車場がございません。近隣のコインパーキングをご利用ください。